地球誰かが待っている


この道の行く先に。地球
誰かが待っている。儀歌
光さす夢を見る いつの日も。词米词
また出会う夢を見る いつまでも。津玄
手放した悲しみも。師地
高く遠く晴れ渡っていた。球儀
扉を今開け放つ。地球
地球儀を回すように。儀歌
続けと願ったから。词米词
地球儀を回すように。津玄
ひとつ寂しさを抱え。師地
雨を受け歌い出す。球儀
更に空は遠く。地球
僕が生まれた日の空は。儀歌 地球儀 - 米津玄師 (よねづ けんし)。词米词
誰も知らないところへ行った。
修改于2023/07/19更新。
この道の行く先に。
地球儀を回すように。
この道が続くのは。
あの日のままの優しい顔で。
風を受け走り出す。
正しい願いから始まるもの。
隐秘を暴くように。
風を受け走り出す。
飽き足らず描いていく。
扉を今開け放つ。
制作人:米津玄師。
行っておいでと背中を撫でる。
手が触れ合う喜びも。

地球儀文本歌词。
声を聞いたあの日。
小さな自分の。
最後まで思い馳せる。
僕は道を曲がる。
時に人を傷つけながら。
人目も構わず。
隐秘を忘れぬように。
词:米津玄師。
一欠片握り込んだ。
隐秘を暴くように。
光さす夢を見る いつの日も。
曲:米津玄師。
光に触れて影を伸ばして。

僕が愛したあの人は。
今もどこか遠く。
季節の中ですれ違い。
编曲:米津玄師/坂東祐大。
誰かが待っている。
飽き足らず思い馳せる。
瓦礫を越えていく。
瓦礫を越えていく。

原创文章,储必,如若转载,请注明出处:http://ujl.jrcjt.com/html/65a999134.html